横浜急送株式会社 東京営業所 様

住所 〒108-0022 東京都港区海岸3-20-20ヨコソーレインボータワー13F
事業内容 東京港、横浜港で扱われる一般貨物の運送及び首都圏運送事業
ホームページ http://www.yokoso.co.jp/group/yokoq.htm
導入時期 2011年3月
導入製品 ALC-ZERO

開催概要

安全を買う時代、ALC-LOCKで飲酒運転を抑止

横浜急送株式会社は、「顧客奉仕」をモットーに、2t車から海上コンテナまで幅広い車種を揃え、東京港、横浜港で扱われる一般貨物の運送及び首都圏運送事業を手がけています。同社では、飲酒運転を防止する最大の効果策として全車両にALC-LOCKを導入し、ドライバーの意識改革を果たしました。

■いま考えうる最大の防止策として
青木所長:当社は、所属トラック協会支給のアルコールチェッカーを使用していましたが、国交省による法改正に伴い、より高精度の機種が必要と考えて全車両にALC-LOCKを取り付けました。
アルコールインターロックシステムは、トラック協会主催のデモンストレーションで知り、このシステムなら「ドライバーに対する抑止力」になると思い導入しました。
対面式点呼でチェックをしてもお互い人間同士です。「微量のアルコールならトラックを動かした方が・・・」と、甘く考えてしまうことが無いとは言えませんし、その結果、事故が起きれば管理上の責任は会社に起因してしまいます。



(横浜急送株式会社様pdf)

【詳しい導入事例の冊子を差し上げます。
ご希望の方は、本HPから資料請求ください。】


このページの先頭へ