いまさら聞けない、今こそ聞きたい『アルコール検知器のキホン』セミナー3月16日、22日

ズバリ、断言します!

義務だからこそ、強制だからこそ、
迷わず「アルコール検知器協議会認定品」を選ぶべき!
その理由を、性能と運用の関係を中心にがっつり、しっかり、解説いたします。

経営管理部長、総務部長、購買部長等、「決済責任者」様へ
企業だからこそ、社員に対して使うからこそ、知る責任があります。

企業側がアルコール検知器の性能を正確に理解せずに導入すると、
社員からの反発や労務トラブルに対して毅然とした対応が取れないケースが出てきます。
個人が使うものではなく、企業だからこそ、社員に対して使うものであるからこそ
気をつけなければならないことがあります。
あらためて、アルコール検知器とは何なのか? 
「精度・性能」を知った上で適切な自社ルールを策定するための知見をご提供致します。

【第1部】『いまさら聞けない、今こそ聞きたいアルコール検知器のキホン』(45分)
・アルコールチェッカー?アルコール検知器?正式名称はあるのか?
・なぜ、企業向けは、血中アルコールではなく、呼気アルコールなのか?
・センサー原理によって違いはあるのか?
・警察のアルコール検知器と、民生用の検知器は、何が違うのか?
・国土交通大臣が定める機器、 国家公安委員会が定める機器、違いある?ない?
・なぜアルコール検知器は「食べ物でも反応が出るじゃねーか」と言われるのか?
・なぜアルコール検知器は、「ハアッ」ではなく「フーーーッ」が正しいのか?

【第2部】『アルコール検知器認定品を選ぶべき5つの理由』(45分)
・消費者庁「ネットでのアルコール検知器を買う際の危険性」注意喚起について
・アルコール検知器協議会設立と、検定制度開始
・販売流通説明責任ガイドライン
・メンテや寿命を説明しない営業を信じるな!
・アルコール検知器協議会認定品、Made in どこなのか?メーカーの製造・品質保証体系
・第三者機関によるアルコール検知器の性能試験と審査ルール
・アルコール検知器の「精度」とは何か、公差はどれくらいあるか?
・アルコール検知器、認定メーカーは何社あるのか?認定品はいくつあるのか?
・アルコール検知器の精度をめぐる裁判事例はあるか?
・アルコール検知器導入ハンドブック
〜途中アルコール検知器の出荷前精度チェック、ライブ中継あります〜

■プレゼンター:アルコール検知器協議会 業務委員・技術委員東海電子株式会社 
代表取締役CEO・運輸安全JOURNAL編集長 杉本 哲也

開催概要

開催日時 2022年3月16日(水) 10:30〜12:00
■お申し込みはコチラから

2022年3月22日(火) 13:30〜15:00
■お申し込みはコチラから
会場 【開催方法】:ZOOMによるオンライン形式

【受 付】:
ご登録頂いたメールアドレスに詳細をお送り致します。
開始時刻の30分前よりご参加頂けるように調整致します。

■詳細はこちらから:いまさら聞けない、今こそ聞きたい『アルコール検知器のキホン』セミナー


■お問合せ先:td-seminar@tokai-denshi.co.jp
主催 東海電子株式会社
公式サイト https://www.tokai-denshi.co.jp/
入場料 無料:要事前申込
出展製品 ALC-PROIITenko-PRO2ALC-miniIVALC-mobileII
出展内容 経営管理部長、総務部長、購買部長等、「決済責任者」様へ
企業だからこそ、社員に対して使うからこそ、知る責任があります。
あらためて、アルコール検知器とは何なのか? 
「精度・性能」を知った上で適切な自社ルールを策定するための知見をご提供致します。
会場住所 〒000-0000 東京都オンラインセミナーです
地図
 
備考 2022年3月16日(水) 10:30〜12:00
■お申し込みはコチラから

2022年3月22日(火) 13:30〜15:00
■お申し込みはこちらから

■詳細はこちらから:いまさら聞けない、今こそ聞きたい『アルコール検知器のキホン』セミナー


みなさまのご参加をお待ち申し上げております。
印刷
このページの先頭へ